うめ屋


ロイアイメインのテキストサイト 
by netzeth
プロフィールを見る
画像一覧

ガソガソ7月号感想

ガソガソ7月号感想です。
ネタバレあり。本誌未読の方、コミックス派の方はご注意を!

大丈夫~という方は下のネタバレからどうぞ。

最終回につき超絶ネタバレ注意!!!



終わった・・終わりましたね・・もう、放心状態です。そんな訳で鋼ノ錬金術師最終回感想です。
以下詳しいあらすじなどを。


・お父様もう自分の中の神を押さえておけません。そして、グリリンを取り込もうとします。
・グリード、リンを巻き込まないためにリンと分離。
・グリードを取り込んだお父様、しかしグリードの反抗にあう。
・グリード消滅。
・魂の友を得て、強欲のグリードは「十分だ、なんも要らねえや」と満足して逝きました。
・グリード・゚・(ノД`;)・゚・世界の全てを欲しがっていた彼が何もいらないと・・。
・エドの渾身の一撃で胸に穴があいたお父様。
・そこからついに取り込んだ神が暴走します!
・思い上がった者に絶望を・・・お父様も結局真理からは逃れられませんでした。
・お父様、扉の向こうへ・・・。
・お父様には勝ちましたが、アルは戻らず。
・リンが賢者の石でアルを取り戻せと言いますが、賢者の石は使わないと約束したとエドは拒否。
・自身を犠牲に・・?ひとり残される絶望を知るエドはそんな事はしないと、ロイが言います。
・ホーエンハイム、自分を犠牲にしろと。
・「バカ言ってんじゃねぇよ。クソ親父!」エド初めてホーエンハイムを親父と呼び、涙。
・エド諦めず錬成を試みる。
・代価は・・・錬金術!
・錬金術を使う力を代価にしてエドはアルを連れ戻そうとします。
・「錬金術が無くてもみんながいるさ」「正解だ錬金術師」「おまえは真理に勝った」「持って行け全てを」
・エドの扉は消滅し、アルの扉でエドとアルは一緒に帰ります。
・アル戻ってきてみんな笑顔です!
・大佐の目は・・・目が見えないなりにできる事を考えようと言う大佐に、賢者の石を持ったマルコーさんがっ!!
・マルコーさんマスタング大佐に賢者の石を譲る条件にイシュバール政策をやって欲しいと。
・「また忙しくなるぞついて来い!」
・ロイの目治りましたバンザーイ!
・シン組リンが賢者の石を持って帰還。皇帝になったらメイの家も守ると約束してます。
・ホーエンハイムはリゼンブールのトリシャの墓の前で、満足そうに笑って逝きました。
・スカーはアームストロング少将に生かされて、イシュバールの復興に尽力する模様。
・エド、アル、リゼンブールに帰還
・「おかえりなさい」ウィンリィが迎えます。3人でいい笑顔です。
・そして、2年後。
・大佐は准将になり、リンも皇帝に。
・セリムは大総統夫人が育ててます。良い子に育ってます。
・グラマン爺ちゃんは大総統をやってるらしい。
・アル、シンに錬丹術を学びに行く模様。キメラの皆さんを元に戻しす方法を探してあげるらしいです。
・エドワードは西に旅立ち。
・行く前にウィンにプロポーズ!?
・ハグハグ。
・う、羨ましい!このラブ展開をロイアイにっ。
・最後は写真でみんな集合絵。
・リザたんショートヘアになってる。
・そして、オールバック増田と一緒。
・ブラハにベビーがっ。
・エドウィンベビーより先に目がいったよ~。

という訳で終わりました~!ハッピーエンドでしたね。
とにかく、ロイの目が元に戻って良かったああああ~~。それだけは本当に嬉しいです。
ロイ准将になってましたね。その後の描写は最後の写真絵でしか見れなかったのが残念。ところで最後の写真でのロイの階級は准将?肩のラインが太い線に星が三つあるんですが・・・。四つで大総統だから、三つだと大将!?ちょっと資料無くて分からないんですが。

ロイとリザは原作ではあくまでも上司と部下どこまでも軍人という関係の描写で終わった様です。いつも2人一緒、ロイのそばにはリザがいる・・・それだけで十分なのかもしれません。が、欲張りなロイアイ好きとしてはやはり少し寂しい気がしています。結婚は無理でももう少しラブ要素が欲しかったなあと思ううめこでした。
そこは想像力で何とかしろって事ですかね。何とかしますよ(笑)とりあえず最後の写真絵では2人は(うめこの脳内では)既に夫婦です。

ラブ要素はエドウィンに全て持っていかれた印象です。最後の写真集合絵ではエドウィンベビーまでっ。良いなあ~。
あ、ブラハベビーは可愛過ぎでしたけどねv


鋼を知ってから7年。ロイアイにハマってから6年半。本当に長い間ロイアイには萌えさせてもらいました。辛い事や悲しい事があってもガソガソ発売日になるとウキウキワクワクしてそんな事は忘れてしまいました。
思えばこのサイトを立ち上げたのも、大好きなサークルさんが別ジャンルに移ってしまわれたのがショックで、この先鋼が終われば次々とそういう事が起こるだろうと思い、そうだ自家発電しようと奮起した次第です。
この先新たな萌えを見つける事があったとしても、ずっとロイアイの事が大好きだと思います。

最後になりましたが荒川先生長い間お疲れ様でした。鋼ノ錬金術師という作品を、ロイアイというキャラクターをこの世に生み出してくれてありがとございました!



はあ・・・来月から何を楽しみに生きればいいんだろーか。人生に迷いそうです・・・。

ところで荒川先生来月から獣神演武の連載を再開とかスゴいですね。

荒川先生・・・獣神が終わったら次の新連載は鋼ノ錬金術師スピンオフ~焔の錬金術師の事件簿~とかいかがですか。いっそ青年誌とかでロイアイの大人な恋愛駆け引きと毎回ベッドシーンが入る感じで。どうですか。ダメですか。そうですか。


コミックスは26巻が8月で27巻が11月らしいです。おまけに期待してます!
[PR]
by netzeth | 2010-06-08 06:01 | ガンガン感想 | Comments(2)
Commented at 2010-06-10 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うめこ(管理人) at 2010-06-10 23:54 x
acco様
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
とうとう終わってしまいましたね。寂しいですが、ロイアイ妄想の余地はばっちりありますよね☆
まだまだロイアイ熱は冷めそうにありませんので、これからも更新がんばっていくつもりです!
また、ロイアイの日企画にもコメント下さりとても嬉しいです。
「黒」をお誉め頂き感激です!あの後のロイはacco様のおっしゃる通り拗ねてむくれた事でしょう(笑)
つたない企画ですが最後までacco様に楽しんで頂ければ幸いです。
またのお越しを楽しみにしております。