うめ屋


ロイアイメインのテキストサイト 
by netzeth
プロフィールを見る
画像一覧

リモートコントロール・ダーリン


私は見えないリモコンを持っている。コントロールするのは愛しい貴方。私の大事なマイ・ダーリン。


何事もない穏やかな日。こんな日は貴方の悪い癖が出る。やれば出来るくせに何だかんだ言ってサボる仕方のない貴方。貴方を動かす魔法の言葉で私は貴方をコントロール。
「大佐」
「な、何だね?」
「今日、定時に上がれましたらお食事でもいかがですか?」
「中尉! 本当か?」
「ええ。定時に上がれましたらの話ですが。この分だと無理ですね……」
時計と積み上がった書類を見比べて私は悲しそうな顔をして見せる。貴方とデートがしたかったのに……本当に残念。
貴方の瞳に焔が灯る。スイッチオン。
「終わらせる!」
「でも、まだあちらにも未処理の書類が山ほどあるんですよ」
「持ってこい! 全部終わらせる!」
あれよあれよという間に片付いていく書類。これは本当に終わらせてしまいそうね……。でも、世の中そうは甘くない。
「中尉! 終わったぞ!」
「お疲れ様です」
「さて、今日は何を食べたい?」
「その事なのですが……定時には上がれそうにないので、食事は無理ですね」
「なっ。ちゃんと終わらせたぞ!?」
「ええ。ですから、大佐は定時にお帰り下さって結構です。……終わらなかったのは私の仕事です。私は定時に上がれないので、お食事はなかった事に」
「そ、そんな……」
がっくり肩を落として残念そうな貴方。
ゴメンね? ダーリン。でも、甘やかすのは厳禁。貴方は直ぐに調子に乗るから。


今日の貴方は朝から不機嫌。ムッツリとしたヘの字口がそう主張してる。無理もないわね。外はこんなに良い天気なのに貴方はひたすらデスクワーク。このままじゃオーバーヒート? ここは一つ息抜きが必要かしら。
適当な理由をつけて私はわざと席を外す。
さあ、どうぞ。今日は素敵な脱走日和。好きな所に逃げてね、マイ・ダーリン?
執務室に戻った私が見たのはもぬけの殻の貴方の椅子。
大成功。
思った通り、貴方は脱走中。
さあ、どうしようかしらね? 探しに行こうか行くまいか。貴方は脱走したくせに私が探しに行かないと拗ねる仕方のない人。
私は執務室を出るとまっすぐ外に出る。
貴方の事は全てお見通し。こんな気持ちの良い日はきっと貴方は中庭のお気に入りの木陰でお昼寝してるだろうから。


雨の日の貴方はとっても無能。動きも鈍くて関節の辺りからギイギイ音がしそう。やだ油切れ? 私の大事なマイ・ダーリン。たまにはメンテナンスしてあげなくちゃいけないかしら? ノロノロと書類決済している貴方の耳元にそっと囁いて。
「大佐? 今日はうちにいらっしゃいませんか?」
「中尉! いいのか!?」
「はい」
今日は貴方の好きな物を作って差し上げます。とにっこり笑ってやれば、貴方は直ぐに調子に乗って。
「デザートも付くかね?」
んもう、本当に仕方のない人。でも、今日はメンテナンスデイに決めたから。
「それは貴方次第です」
雨の日も何のその。貴方がフルスピードで動き出す。あらあらそんなに張り切って、夜までに壊れないでね? マイ・ダーリン。


楽しい夕食を終えた貴方はすっかりご満悦。いまかいまかとデザートの登場を待っている。夜の貴方はもう、コントロール不能。いえ、不能ではないんですけどね? 私はリモコンを手放して後は貴方に全部お任せ。さあ、どうぞ朝までにゆっくり召し上がれ!


私は今日も見えないリモコンで貴方をコントロール。大好きよ? マイ・ダーリン。




END
*************************
すいません。リザちゃんが別人28号・・・。イメージ映像はリモコンで大佐をコントロールするリザちゃんなのでそのまま何ですが(笑)ちょっと悪女入ってます。
タイトルは「リモートコントロールダンディ」という昔のゲームから(知ってる人いるのか・・)
[PR]
by netzeth | 2010-07-16 21:38 | Comments(0)