うめ屋


ロイアイメインのテキストサイト 
by netzeth
プロフィールを見る
画像一覧

バルス

【通販連絡事項】 10/26 21時までに頂いたメールには全て確認メールを返信済みです。メールが届いていないという方はご一報下さい。


脳内妄想でマスタングがクサい台詞を言う度にギップルを…ちょっとギップル呼んで来て!と思いますwそんなうめこはグルグル大好きでした。ドラクエ四コマ劇場の頃から衛藤先生を知っていますが、あの頃から既にギャグのキレは最高でした。スクエニの出版社としての歴史って思えばこのドラクエ関連書籍が出発点なのかな。四コマ劇場からハガレンまで……思えば長い付き合いですね。

今となってはゲームのマンガ版やノベライズ化は当たり前ですけど、昔はあまり無かったんですよ。だからスクエニ(あの頃はエニックスか)の出す書籍はオタクな子供であった自分にとっては貴重でした。ドラクエ関連軒並み買いましたね。その中でも、ゲームブックが好きでした。今はあまり見掛けませんが、選択肢を選んでその選択肢が示すページの順番で読んで行くというゲーム感覚の本です。ドラクエ2、3、4と持っていましたが、私は2が好きでした。ゲーム版そのままでなく、いろいろアレンジしてあって面白かったんですよー。絵柄も味があって好きだったし、何よりサマルトリアの王子がなんかかっこよかった!スーファミ版がまだ出ていなかったあの当時、彼をかっこよいキャラとして捉えていたのは珍しかったのではないかと(笑)ストーリーも子供向けとは思えない様な描写もあって、深かったし。何より魔法の詠唱部分がこれまたかっこよかった。ドラクエといえばメラとかホイミですけど、ただ「メラ!」とかじゃなく、そのまえの呪文詠唱部分があったんです。マホトーン(魔封じの呪文ですね)とかかっこよかったんですよー、「汝の言葉は天には届かぬ…マホートン!!」みたいな感じだったかな?もっと長かったですけどね。たとえ呪文唱えている間にやられるだろーとか敵は待ってくれないだろーとか現実的なツッコミを入れられても、なんと言われようと呪文詠唱はファンタジーのロマンだと思います!かっこいいと思いません?ラピュタのロボット復活呪文とか、スレイヤーズのドラグ・スレイブとか…今でも言えるww

ハガレンはとても現実的というかきちんとした法則に基づいて錬金術が使われているので、こういう派手な魔法みたいなのは、ありませんけどね。ちゃんと敵は錬成陣描くのを待ってはくれないし、焔の錬金術は雨の日は使えませんしねww きっとジャムプあたりだったら、もっと派手な錬金術バトルとかあったかもですねー。電撃バリバリ~とか。……映画ではやってたな。

……で、結局何が言いたいかというと…焔の錬金術使うのに呪文詠唱みたいなのがあったらかっこ良かったよねーっていう話?
[PR]
by netzeth | 2011-10-26 21:48 | 日記 | Comments(0)