うめ屋


ロイアイメインのテキストサイト 
by netzeth
プロフィールを見る
画像一覧

大佐、噂になりたい

「早速諸君等の調査の成果を聞こうじゃあないか」
その日、ロイは副官を除く直属の部下達を己の執務室に集めていた。彼の言葉にその場に居た四人の男達はそれぞれ違った表情を浮かべる。
そんな彼らを代表して口を開いたのは、一番嫌そうな顔を隠していなかったブレダである。
「はい。まず初めに調査期間が約一ヶ月である事を述べておきます。我々は大佐の指示に従いこの一ヶ月、綿密なる調査をしました。これは我々一同が貴重な仕事の時間を割いて行ったものであり、その結果が厳正なるものである事をここに宣言いたします」
「前置きはいい。さっさと報告しろ」
「イエッサー。調査の結果、東方司令部内の噂において大佐の恋のお相手として名前が上がった人物はここ一ヶ月で、五人。一人目は花屋の看板娘のアン。二人目はうちの電話交換手のサリー。三人目はカフェ店員のジェシカ。四人目は司令部の食堂で働いているヘレン。五人目は鋼の錬金術師エドワード・エルリッ……」
「ちょっと待て」
それまで黙ってブレダの報告を聞いていたロイだったが、彼が最後の人物の名を挙げた所で口を挟んだ。
「何ですか。報告はまだ終わってないんですがね。最後まで黙って聞いて下さいや」
「これが黙っていられるか。何で男と、しかも鋼のと私が噂にならねばならんのだ」
「知りませんよ。あくまで俺らは大佐のお相手として名前が挙がった人物を記録して、列挙しているだけなんで」
「あ、エドワード君に関しては少し補足があります!」
はいっと元気よく手を上げたのはフュリーである。彼は手元の資料? らしきものに目を落としてそれを読み上げる。
「エドワード君と大佐の噂が出始めたのは、この前エドワード君が司令部に立ち寄った日のすぐ後くらいからですね。噂の出所は主に後方勤務の女性達です。彼女らは大佐とエドワード君が口げんかしている所を目撃した模様。その後、エドワード君がキレて暴れたのを大佐が取り押さえたのも見ていた様です」
「ああ……私がやりすぎて鋼のが伸びてしまったのを、医務室に運んでやったアレか」
「はい。彼女達曰く、お姫様抱っこ萌え! だそうです」
「………。何で私があの鋼のと……あの豆を掘ってやらねばならんのだ」
「別に大佐が攻めとも限らないんじゃないですか? 現に女性達の間ではエドロイもありよね、と……」
「言うな!」
男の沽券にかけて誰が受けてやるものか、と鼻息を荒くするロイに、報告を続けて良いですかね、とブレダが冷めた口調で言った。
「……続けろ」
「五人目は鋼の錬金術師、エドワード・エルリック。で、この五人とも、ここ一月の間に大佐と何らかの接触があったと思われる人物達です。噂の程度はまあ大なり小なりありますが……おおむね、マスタング大佐がまた新しい恋人を作ったとかまあいつも通りの内容です。特に目新しい情報はありませんね。あ、鋼の大将についてのみは、いろいろ面白い話が他にありますが……」
「……いい。聞きたくない」
「そうですかい? 少年愛に目覚めた大佐が大将を司令部に呼びつけペットにして調教しているとか、実は大佐の方が大将に躾られてるとか……」
聞かん!! とロイは叫ぶとぎりぎりと歯をかみしめる。そんなに男と噂になったのが悔しかったのだろうか、と一同が見守る中、ロイはだんっと机を叩いて立ち上がった。
「どうして……どうして、私の相手に中尉が居ないんだ!?」
納得いかないのはそこかい。
全員で心中で突っ込んで。今度は代表をバトンタッチしたハボックが呆れた口調で言った。
「大佐の恋の噂について調査しろとか言うから、何事かと思いましたけど、まさか、中尉との噂があるのか知りたかったんすか?」
「そうだ」
あっさりとロイは頷いた。
「おかしいとは思わないか!? お前達! 私と中尉は四六時中一緒に居る。しかも美男美女! そんな二人が密室に一緒に居る……というだけで、庶民の妄想はかき立てられて然るべきだと言うのに、これだけ長い間東方司令部に勤務していても、中尉との噂はまったく立った事が無いんだ!」
これは由々しき事態だ、と重々しくロイは言った。今まで見たことも無いような深刻な顔つきをしている。
「いいか。これは信頼の問題なのだ。このような如何にも美味そうな餌が目の前にぶら下がっているのに、誰も食いついて来ない……という事は、この東方司令部を統括する司令官とその副官がよほど不仲に見えているという事だ。つまり、私と中尉の信頼関係が疑われているのだ」 
そうかな?
と、その場に居た(ロイを除く)全員が思ったが、上官の熱弁を遮る勇気(もしくはやる気)を持った部下は居なかったので皆、沈黙する。
「司令官と副官の仲が上手くいっていない……などと思われては、兵達の士気に関わる。ここは早急にこの事態を改善しなければならない」
「で、どうするんです?」
「噂になる行動をする」
ロイの返答は非常に明瞭で簡潔であった。
そもそも、副官との色恋沙汰の噂なぞそれこそ上を目指すロイにとっては足下を掬いかねないスキャンダルだろうに。この上司、やる気満々である。とその場に居た(ロイを除く)全員は再び思いを同じくした。



**************************


えーと、自分の中でとりあえず冒頭だけ書いてみよう企画で書いてみた話。冒頭だけ書いて放置した話が多いので、晒しとけば続き書くかなあ……と思って出してみました。基本的に、連載でも大体全部書いてから載せる派なんですが(まあ連載もあんまりしませんが)、これは本当に先を考えてないですww 続きが書けたら?またここにちょろりと載せます。書けるか分からんですが。

そういえば、歯医者に行ってきました。虫歯という宣告を受けて絶望しかない。しばらく歯医者通いです。歯医者行くだけで、前日眠れないうめこはどうすれば。虫歯って昔テレビで見たのですが、赤ん坊?の頃に親とかから虫歯に感染しちゃう菌??を貰ってしまうから、虫歯になってしまうのであって、ある一定の年齢に達するまで、その菌??を貰わなかったらもう一生虫歯にならないと聞いたのですが。あいまいでうろ覚えな知識なのですが、もしも本当ならいいなー。


拍手ありがとうございまーす(*^_^*)
[PR]
by netzeth | 2014-05-20 00:27 | 日記 | Comments(0)