うめ屋


ロイアイメインのテキストサイト 
by netzeth
プロフィールを見る
画像一覧

幸せかーぞく♪

今までで一番吹いた誤字は、ゆで卵→ゆでた孫です。こんばんは、うめこです。

仕事中にマスタング一家が頭の中をぐるぐるしてました。仕事はきつかったけれど、幸せ家族妄想をしていたので乗り切れたぜ……ありがとうマスタング一家! ちなみにその妄想の結果が↓





「決まったの?」
「「まーだ!!」」
家族でお散歩に出かけようと家を出たまでは良かったけれど、子供達は先ほどから何やらひそひそ話している。漏れ聞こえてくる声を聞く限りではどちらがパパとママに挟まれて両手を繋いで歩くのか、を相談しているらしい。余りにも可愛らしいその様子に夫と二人顔を見合わせて微笑んだ。
「決まったよー!!」
そう言って、お兄ちゃんは私の手を取り、妹は夫の手を取る。そして双子の兄妹が最後に手を繋いだ。
「えへへへ……」
お兄ちゃんが嬉しそうに私の手をぎゅっと握る。どうやら、兄妹の間では平和的に、片方づつパパとママと手を繋ぐという結論が出たようだ。
こうして私達は家族四人、仲良く一列に手を繋いで歩く。夫と私で幼い子供達の歩幅に合わせてゆったりのんびりと。紅葉が綺麗な並木道は幸い広く、四人並んで歩いても問題なかった。
すると。
「「こうたーい!!」」
しばらく進んだ所で、お兄ちゃんと妹がそう声を上げぱっとそれぞれ私達の手を離した。驚く私達を後目に、二人はくるりと互いの位置を入れ替えると今度は私の手を妹が、夫の手をお兄ちゃんが握った。
「これで、パパともママとも、手をつなげるよ!」
えっへんと胸を張って言う兄と妹。賢しこくも可愛い我が子に、私と夫の頬は緩みっぱなしだ。
「そうだな、二人はとてもいい子だな」
「ええ、本当に」
親バカかもしれないが、私はおもいっきり夫の言葉に同意する。二人っきりの双子の兄妹。喧嘩もせずにこうやって頭を使って問題を解決する様は、本当に賢いとしか言いようがない。さすが、夫の子だと私は心秘かに思った。
「じゃあ、そんないい子な二人にパパから一つお願いだ」
一体何を言い出すのか。藪から棒にそんなことを言う夫の顔を私は不思議な思いで見つめた。
「……パパもママと手を繋ぎたいな」
「「いいよー!!」」
夫の言葉に顔を見合わせて頷いた幼い兄妹は、声を揃えてにっこり笑った。私はひたすら顔を赤くするばかり。
「貴方は一体幾つなんです?……バカですか」
「いいじゃないか。家族仲良しってことだ」
私と夫の手を離した子供達は、とととっと小走りに私達の前に出た。そして、二人仲良く手を繋いで歩き出す。すかさず夫が私の手を握ってきた。それを抗議の意味を込めてうんと強く握ってやる。
「いててて……ママは怖いなあ……」
「……貴方がいつまでも子供みたいだからです」
「うん。そうだな」
それでもとても幸せそうな顔で笑うから、結局私の呆れた気持ちも持続しなくて困る。
「ぱぱー、ままーはやく、はやく!!」
「ああ、すぐに行くよ」
夫に手を引かれて、私は子供達の元へと歩き出す。
幸せにかたちがあるとしたら、きっと。今目の前にあるような光景なのだろう、と思った。



仕事中に妄想していた幸せ家族でした。
実は、ママと手を繋ぎたいパパだけど、子供達とも手を繋いでいたい!とパパが横一列な状態からそのまま、空いた手でママと手を繋いで、四人で円になるみたいな光景が最初頭に浮かんできて。そしたら、マイムマイムが頭になり響いて困った仕事中。まーいむ、まーいむ♪まーいむ、まーいむ♪と踊り出すマスタング一家。



拍手ありがとうございます(*^_^*)
以下続きから拍手コメント(11/3分)のお返事です。







>ともべぇ 様

コメントありがとうございますヽ(○´∀`)ノ
中の人のしょーもない日常話ばかりな日記ですが、お楽しみ頂き恐縮です(笑)やっぱり日記ですから、好きなこと書けばいいんですよね!
お言葉、嬉しいです。これからも、マイペースで書いていこうと思いました(^^)

連休って、何故こんなにも早く終わってしまうのでしょうね……。だいたい私も建設的なこと出来ずに終わります……。
おお!連休とロイアイのコラボレーション!!
確かに士官学校のお休みにはリザたんに会いにホークアイ家に帰ってそうですよね、若ロイ君v  連休×ロイアイで、連休の儚さと甘酢ぱっさが見事に表現されておりますた!!(笑)








  


[PR]
by netzeth | 2014-11-05 00:01 | 日記 | Comments(0)